函館道南で矯正歯科・マウスピース矯正なら

 〒049-0101 北海道北斗市追分2-62-11

  イオン上磯店から車で5分

診療時間
9:30~12:30
14:00~18:30

△:14:00~17:00 / 休診:月曜、火曜、祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

0138-48-1118

年代別の矯正治療

子供の矯正

「永久歯が生えてくるスキマがないけど大丈夫かな?」

「永久歯が生えそろっていないので矯正にはまだ早いのかな?」

A歯科医院ではまだ早い、B歯科矯正歯科医院ではすぐ始めた方が良い、といわれた」

など、様々な疑問や不安をお持ちの方々がいらっしゃると思います。

その答えは・・・

中高生の矯正

「年頃になって歯並びが気になり始めて、思いっきり笑えない」

「歯並びへのコンプレックスが原因で、消極的になってしまっている」

など、歯並びの問題がメンタルに影響を与えることがあります。

さらに、

「矯正はしたいけど目立つ装置はつけたくない」

「矯正は歯の痛みがあると聞くので不安…」

という中高生もいらっしゃいます。

そういう中高生の方にススメの矯正治療法とは・・・

当院おススメの目立たない矯正

成人の矯正

「矯正は子供が受けるものと思っていたけれど、今から矯正は可能なのかな?

「矯正は装置が目立つからあきらめていた。目立たない矯正があったら治療を受けてみたい

「矯正は期間がかかると聞くけど、少しでも早く矯正を終わらせたい

矯正歯科の技術は進歩により、「目立たない矯正」、「治療期間をできる抑える矯正」などが今では存在します。

経験豊富な矯正歯科医が、お一人おひとりに最も適した矯正治療法、矯正プランをご提案させていただいております。

何歳になっても矯正治療は可能です!
当院おススメの目立たない矯正

子供の矯正治療

子供のうちに矯正を行うメリットとは?

乳歯と永久歯の混じった成長期の矯正治療(混合歯列期の矯正治療)を『1期治療』と呼びます。1期治療小児矯正)は、歯の生え変わり・あごの成長が盛んな時期の治療なので、多くのメリットがあります。

【メリット】
  1. 歯並びを拡大させやすい(歯を抜かない治療に持ち込める可能性が高い)
  2. あごの成長のコントロールができる
  3. 歯の動きが早い(治療期間の短縮につながる)
  4. 歯の移動に伴う痛み違和感が小さい(中には無い方も)
  5. 歯ぐきへのダメージが少ない
  6. 自分の歯に関心を持つキッカケとなる(お口のケアをしっかり行う習慣を身に付ける絶好の機会となる)

など

【デメリット】
  1. お子さん自身が歯並びを治したいという気持ちが小さいことが多い
  2. 自分ではお口のケアや矯正装置の管理ができないことが多い
注意点!

親御さんによる夕食後の仕上げ磨き、お口の中のチェック、矯正装置のチェック、おやつのコントロール、お子さんのモチベーションを上げるための働きかけなど、親御さんのフォローが必要不可欠です。 

アメやキャラメルは、虫歯の原因となるので、矯正している、していないにかかわらず控えた方が良いです!

1期治療は、症状が軽い方であれば、半年~1年でキレイな歯並びを手に入れられる方もいらっしゃいます。しかしながら、症状が重い場合は、1期治療2年以上かかる場合もありますし、すべての問題を解消できずに、永久歯が生えそろう中高生以降の矯正2期治療といいます)が必要となる方もいらっしゃいます。

それならば、症状が重い場合は1期治療を行うメリットが少ないのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、そうではありません!

仮に2期治療が必要となったとしても、1期治療で可能な限り問題を解消することによって、重度の症状を中程度に、中程度の症状を軽度にすることができますので、あとで行う2期治療治療期間が短縮できたり、抜歯治療を避けることができたり、抜歯する本数を減らすことができる場合など、あるのです。1期治療が無駄になる訳ではなく、たくさんのメリットが得られます。

 

治療開始のベストな時期とは?

お子さんの歯並びを気になされ、来院された場合、現時点で1期治療を行うメリットが高いかどうかの判断をはじめに行います。

1期治療を行うメリットが高い場合

早めの矯正治療開始をお勧めします。

問題を放置しておくと、症状が悪化して、問題が複雑化してしまう恐れもあります。

1期治療を行うメリットが低い場合

メリットが低い、あるいは、治療の効果が限定的な場合は、親御さんやお子さんのお気持ちをうかがいながら、詳しく症状や使用する矯正装置などのご説明を行い、 下の3つ選択肢の中から、今後の治療方針を決定させていただきます。

  1. 1期治療を積極的に進め、可能な限り問題を改善する
  2. 1期治療の開始を遅らせ、のちに判断
  3. 2期治療まで待つ(中高生まで待つ)

 

注意点!

1期治療を開始するか否か、1期治療でどのような矯正装置を使用するかは、矯正専門の歯科医の間でも、判断が大きく分かれることがあります。

それは、歯科医の診断力、技術力、臨床経験の差によることもありますが、様々な矯正治療法が存在するために生じる場合もあります。

 

子供の矯正装置について

小児矯正(1期治療)で使用される矯正装置には、数多くの種類があります。その中から、症状に一番適しているものを矯正歯科医が選択し、矯正治療をすすめていきます。下記に挙げる装置は、そのごく一部です。

  • 1
    歯に固定する装置(固定式装置)

例)部分唇側矯正(部分ワイヤー矯正装置)など

部分ワイヤー矯正装置

  • 取り外し可能な装置(可撤式装置)

例)咬合誘導装置(小児向けのマウスピース装置) 、リップバンパー、など

咬合誘導装置-1

咬合誘導装置-2

【注目!】小児向けマウスピース矯正について
  • 外から見える取り外し可能な装置(顎外固定装置)

例)ヘッドギア(HG)、上顎牽引装置(MPA)など

〔注〕患者さん全員に使う装置ではありません。また、使用する場合でも、夜間/就寝時に使用するもので、学校や外出先で使用するものではありません。

矯正㊙知識
 
  子供の矯正(1期治療)は奥が深い!

、1期治療(1期矯正/小児矯正)を開始する時期や使用する矯正装置や治療法は、矯正治療を専門とする歯科医の間でも判断が分かれることがあります。

お子さんの時期の矯正は、歯の生えかわり、あごの成長発育という劇的に変化している真っただ中で行う治療です。そのため、時に、治療途中に治療方針や治療目標を大きく修正しなければならないことがあります。症状によっては、中高生や成人の矯正より難しい舵取りが必要な矯正治療といえます。

1期治療(1期矯正/小児矯正)は簡単そうにみえて、実は大変難しい、奥の深い治療といえます。

中高生の矯正

中高生の矯正は永久歯がほぼ生えそろった時期の矯正で、2期治療と呼ばれています。

成長発育期(思春期成長期)のなので様々なメリットがあります。

【メリット】
  1. 歯の動きが成人より比較的早い(治療期間の短縮につながる)
  2. 歯の移動に伴う痛み・違和感が成人より小さい傾向にある。
  3. 歯ぐきへのダメージが成人より少ない。
  4. あごの成長がある程度コントロールができる。(成長が遅れている方の場合)
  5. 虫歯・歯周病予防など予防歯科への意識が高くなる
【デメリット】

思春期(多感な時期)に入り、

  1. 主治医の指示をしっかり守らないことがある。
  2. 親のコントロールが効かない場合がある。
  3. 治療を受けている本人が治療費を支払っていないので、真剣さが不足気味の子も・・・
注意点!

装置の使用・管理方法、お口のケアの仕方など、しっかり指示を守らないと、治療期間が長期化したり、仕上がりが不完全となったりする危険性があることを、十分理解していただかなければなりません。親御さんのお声掛け、フォローが重要です。

 目立たない矯正
「マウスピース型矯正」

「矯正はしたいけど目立つ装置はつけたくない」

「痛み・違和感は少しでも減らしたい」

という中高生の方が増えています。そのような方には、マウスピース型矯正がおススメです。

【メリット】
  1. 見た目を気にせずに治療を進められる。
  2. 違和感がワイヤー矯正と比較して少ない。
  3. 装置の取り外しが可能で、お口のケアがしやすい。
  4. 金属アレルギーのある方でも治療可能。
【デメリット】

マウスピースの取り外しが必要(利点でもあり、欠点でもあります)

当院で扱っている審美性に優れた矯正

マウスピース型矯正

目立たない唇側矯正

成人の矯正

何歳になっても矯正治療は可能です!

矯正治療はお子さんだけの治療ではありません!

何歳になっても矯正治療は可能です!

成人の時期は、成長期のお子さんの矯正治療と違って、あごの成長変化を考慮に入れる必要がなく、歯の生え代わりなど不確定な要素が無いため、治療計画や治療目標が立てやすいです。

また、歯並びを治したいという強い思いで矯正治療にのぞまれる方がほとんどなので、矯正治療へのモチベーションが高く、協力的で治療が確実に進められることが多いです。

ただし、歯ぐきへのダメージには細心の注意が必要となり、成長期のお子さんと異なり、歯並びを大きく拡大することは難しく、抜歯を伴う矯正治療にせざるを得ない場合もでてきます。ただし、抜歯が必要か否かに関しては、症状によって異なります。抜歯なしで治療が可能な場合も多々ありますので、まずはご相談ください。

 目立たない矯正
「マウスピース型矯正」

「矯正は装置が目立つからあきらめていた」

「目立たない矯正があったら治療を受けてみたい」

「違和感は少しでも少ない方がいい」

「歯ブラシがしやすい方がいい」

そういう方に、「マウスピース型矯正」が適しています。

【メリット】
  1. 見た目を気にせずに治療を進められる。
  2. 痛み・違和感がワイヤー矯正と比較して少ない。
  3. 装置の取り外しが可能で、お口のケアがしやすく、虫歯や歯周病のリスクを抑えられる。
  4. 金属アレルギーのある方でも治療可能。
【デメリット】

マウスピースの取り外しが必要(利点でもあり、欠点でもあります)

当院で扱っている審美性に優れた矯正

マウスピース型矯正

目立たない唇側矯正

当院は、函館道南の矯正歯科専門の歯科医院です。函館・北斗、七飯、道南全域からアクセスしやすいエリアに2000年に開院し、現在に至ります。

当院では、子供や中高生の矯正から成人の矯正まで幅広い年齢層に対応しております。症状やご要望に応じて治療法をご提案させて頂いております。

どのようなステップを踏んで、矯正治療をすすめるのだろうか?という疑問や不安がある方のため、当院の矯正治療の流れをご紹介いたします。

当院で活用している院長厳選の機器・設備各種をご紹介いたします。

患者さんによくいただく質問をまとめました。ご不明な点がございましたら、こちらをご覧ください。

矯正相談 受付中

当院では歯並び・かみ合わせでお悩みの方の矯正相談を行っています。お電話にてお気軽にご連絡、ご予約ください。

0138-48-1118
0138-48-1118

〒049-0101
北海道北斗市追分2-62-11
イオン上磯店から車で5分