函館道南で矯正歯科・マウスピース矯正なら

 〒049-0101 北海道北斗市追分2-62-11

  イオン上磯店から車で5分

診療時間
9:30~12:30
14:00~18:30

△:14:00~17:00 / 休診:月曜、火曜、祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

0138-48-1118

目立たない唇側矯正

目立たない唇側矯正

多くの方が矯正装置といって思い浮かべるのが、唇側矯正(しんそくきょうせい)です。

これは、歯の表側にブラケットという装置を付けて、ワイヤーをくくりつけて、ワイヤーの力(弾性力)やゴムやバネの力で歯を移動させていく矯正治療です。

以前は、ギラギラした金属製のブラケットが主流でしたが、矯正材料の開発が進み、目立たない材質のブラケットセラミック製プラスチック製が主流となっています。

さらに、ワイヤーについても、目覚ましい進歩がなされており、高性能の目立たないワイヤーも開発されています。

目立たない唇側矯正
目立たないブラケット
目立たないワイヤー
の組み合わせ

セルフライゲーションブラケット装置
クリッピーC)

矯正治療で使用されているブラケットの一つに、セルフライゲーション・タイプセラミック・ブラケットがあります。

これは、ワイヤーをクリップで固定する(下写真参照)というセラミック・ブラケットです。外から見えやすい前歯用のブラケットには歯の色になじみやすいようにクリップ部分ロジウム・コーテイングがほどこされており、金属ブラケットと比較して、目立ちずらい仕上がりになっています。

また、目立ちづらいという利点の他に、通常の細いワイヤー(結さつ線)でブラケットにくくりつけるタイプのものより、ワイヤーを強く固定しすぎず、さらに、ロジウム・コーテイングによってワイヤーのすべりが良いです。


ワイヤーをクリップで固定

(B)ロジウムコーテイングされたクリップ

*当院では、中高生、成人の表側からのワイヤー矯正(2期治療の唇側矯正)で使用するブラケットは、原則、セルフライゲーションブラケット(写真A)です。

セルフライゲーションブラケット(クリッピーC) について → http://www.tomy-ortho.co.jp/lineup/product02_02.html

 

矯正㊙知識
 
矯正用ブラケットは
みな同じではありません!
 

矯正治療法(様々な治療テクニックがあります)や矯正材料には様々なものがあります。価格を優先するのか、見た目を優先とするのか、性能を優先とするのか、すべてを満たすものは存在しません。矯正歯科医院によって、利用しているブラケットもワイヤーも異なります。

当院では、中高生・成人の唇側矯正で使用しているブラケットはセルフライゲーション・ブラケット「クリッピーC」国産のセラミックでできたブラケット)です。

実はセルフライゲーション・ブラケットの中にもたくさんの仕様(タイプ)があり、日本人の歯の形や理想的な歯列形態から算出された数値をもとにデザインされたブラケットも存在します。当院では、日本人に合う、より美しく、より機能的な歯並び・かみ合わせをできるだけ早く仕上げられるようにと、この日本人仕様のブラケットを採用しています。


 

 

当院は、函館道南の矯正歯科専門の歯科医院です。函館・北斗、七飯、道南全域からアクセスしやすいエリアに2000年に開院し、現在に至ります。

当院では、子供や中高生の矯正から成人の矯正まで幅広い年齢層に対応しております。症状やご要望に応じて治療法をご提案させて頂いております。

どのようなステップを踏んで、矯正治療をすすめるのだろうか?という疑問や不安がある方のため、当院の矯正治療の流れをご紹介いたします。

当院で活用している院長厳選の機器・設備各種をご紹介いたします。

患者さんによくいただく質問をまとめました。ご不明な点がございましたら、こちらをご覧ください。

矯正相談 受付中

当院では歯並び・かみ合わせでお悩みの方の矯正相談を行っています。お電話にてお気軽にご連絡、ご予約ください。

0138-48-1118
0138-48-1118

〒049-0101
北海道北斗市追分2-62-11
イオン上磯店から車で5分